良い家を建てる為の情報を発信

住宅情報局

スーモカウンター

【実体験】スーモカウンター ~1回目訪問~

投稿日:

ここでは私が実際にスーモカウンターを利用したときのことをお話しします。

私が利用したのが2015年になりますので今とは異なる可能性もありますのでご了承ください。

スポンサーリンク

講座を予約

まずはWEB上で予約をします。

私が最初に申し込んだセミナーは名前が変わっているようですが、こちらになりそうです。

1000万円台で家が建つ!?注文住宅価格まるわかり講座

申し込むと受講票、ご要望入力のお願いなどのメールが届き、ID、仮パスワードが発行されます。

訪問の前に電話が来る

確か訪問日前日だったと思います。

申し込み人数が1人しか居ない為、個別相談にさせて貰いたいとのことで電話がきました。

個別相談をすると1対1でのやり取りとなり、これからの事が断りにくい環境になります。

まだ本気で家を建てようと考えていない場合や、スーモカウンターでは勉強だけを考えている場合はここで断り、別日にするなど対応したほうが良いでしょう。

訪問

スーモカウンターへ訪問すると担当者が待っていました。

私の行った店舗ではキッズスペースもあり、子供連れでも大丈夫なつくりになっていました。

相談場所はドアの付いている個室などではなく、仕切りがあるだけのオープンスペースでした。

まずは説明から

ここで注文住宅の流れなど資料を頂き、説明を受けます。

今の年収で借りられるローンの計算などもしてくれますので、世帯年収は覚えておきましょう。

あとどんな家を希望しているかも聞かれます。

そして業者の紹介

自然素材がいい、高気密・高断熱がいい、2x4がいい等々しっかりと希望を伝えましょう。

伝えると希望にあった業者を10社ほど、ピックアップして資料を持ってきてくれます。

しかし、その業者全てと面談するのは難しいのでそこから3社ぐらいまで絞って欲しいと伝えられます。

結構纏まっている資料を見せてくれるのでそこからピックアップしましょう。

業者との面談日を決める

ピックアップするといつ面談できるか日時を聞かれますので都合の良い日を伝えます。

最初の業者との面談はこのスーモカウンターのスペースで行いますので1箇所1箇所、展示場や支店を回る必要もありません。

これもスーモカウンターのメリットではないでしょうか。

この時点で土地が決まっていない場合は不動産屋も紹介されますが、不動産屋はスーモカウンターのスペースで面談を行うことができません。

最初の面談日だけは調整してくれますので、その日時に不動産屋へ行く必要があります。

土地の販売手数料は法律で決まっているので、スーモカウンター噂の紹介料上乗せは出来ないので安心して利用しましょう(笑)

また、面談する前に各社のパンフレットが欲しいと伝えたら取り寄せて頂くこともできました。

帰宅後

担当者からメールが届き、全ての面談時間が調整され、記載されていました。

面談時間は1社あたり50分になります。

最後に

スーモカウンター2回目の訪問では実際に建築会社の方と面談をします。

次回はその流れについて説明したいと思います。

土地についてはスーモカウンターの話とは別に細かく行いたいと思っています。

-スーモカウンター

Copyright© 住宅情報局 , 2018 AllRights Reserved.