良い家を建てる為の情報を発信

住宅情報局

建築業者

【建築業者】工務店とハウスメーカーの特徴と比較

投稿日:

今まで土地のことを書いてきましたが、思いつくようなことは書いてしまったので、一度建築業者について書いていきたいと思います。

自分の土地購入のときは色々と問題もあったので後日実体験を書きたいと思います。

スポンサーリンク

工務店とハウスメーカー、どちらが良い?

工務店、ハウスメーカー、それぞれ特徴があるので一概にどちらが良いとは言えません。

ハウスメーカーでは一条工務店は高気密、高断熱が得意、住友不動産は2x4が得意、等々の特徴があります。

※一条工務店は工務店と名前がついていますが、ハウスメーカーです

ハウスメーカーは各業者によっても特徴があるので、そちらは後日個別に纏めたいと思います。

価格

工務店のほうが安くなることが多いです。

が、一概に工務店が安いとは言えません。

ハウスメーカーは建てる家の数が多いため、建具を問屋から一括仕入れすることによって安く仕入れることが可能です。

年間数十棟の工務店では太刀打ち出来ません。

工務店で取引の無いメーカーを取り扱おうとすると高額になることが多いです。

しかし、ハウスメーカーだとメーカーによってそもそも取り扱えなかったりするので、契約前に自分が使いたいメーカーを使った場合の金額を確認してください。

標準装備の家は安くても、オプションがバカみたいに高かったりします。

自由度

こちらも工務店のほうが自由だったりします。

設計面では工務店、ハウスメーカーどちらも同様ですが、建具の自由度が異なります。

ハウスメーカーでは問屋を固定していることが多く、取り扱えないメーカーの商品も出てくることが多いです。

ですが、工務店の場合は上記にも書いたように高額にはなりますが、基本的にどこのメーカーでも取り扱ってくれたり、特殊なものでも使えたりします。

選べるメーカー表みたいなものが用意されていると思いますが、確認してみてください。

工期

こちらはハウスメーカーが早い傾向にあります。

マニュアル等あり、基本的に数名で平行作業を行うからでしょうか。

工務店だと棟梁が1人居て、あとは進捗によってヘルプが入ったりする感じでしょうか。

例えば、ダイワハウスなんかは非常に早く、着工から2ヶ月で建ったりします。

工務店だと半年ぐらいかかることもあるのでつなぎ融資の場合は注意が必要です。

また、工務店だと年間10棟までと決めていたりするので着工が遅くなることもあります。

スポンサーリンク

技術力

こちらはどちらも同じと思っていますが、工務店のほうが高い傾向にあると思います。

ハウスメーカーも工務店も建てる段階になって大工を請負で使っていることが多いように思えます。

最初の打合せ時にそんなことを言っている工務店もありました。

どちらかというと地場に強く、評判で売上が上下する工務店のほうが質の高い大工を使う傾向が多いです。

変な家建てて、噂になったら仕事無くなっちゃいますからね(笑)

まとめ

以上を纏めると以下のようになります。

ハウスメーカー 工務店
価格
自由度
工期
技術力

あくまで個人的な偏見ですのでご参考までに。

-建築業者

Copyright© 住宅情報局 , 2018 AllRights Reserved.