良い家を建てる為の情報を発信

住宅情報局

一条工務店 建築業者

【建築業者】高性能な一条工務店でも結露が起こるのか

更新日:

今まで一条工務店について説明をしてきましたが、高気密、高断熱で非常に省エネに力を入れています。

そんな高性能な一条工務店でも冬場に問題が発生します。

スポンサーリンク

一条工務店でも結露は発生する。

Low-eのトリプルガラスだし、樹脂だし、業界一の性能だから結露しない!と思っている方は結構いらっしゃるかと思います。

しかし、そんなことは無く、油断していると結露します。

勿論、放っておくとカビも生えます。

どんな高性能な家でも結露は発生する可能性があります。

何故結露するのか

結露するには条件があります。

サッシを冷やすこと、湿度が高いことです。

ハニカムシェードやドレープカーテンを閉めているとカーテンとサッシの間に層ができ、部屋での暖かい空気はこれらによって遮られてしまいます。

それにより、サッシが外の空気にどんどん冷やされ、ハニカムシェードとサッシの間の空気も冷えていき、最終的に結露が発生します。

このハニカムシェードやドレープカーテンに断熱性能、気密性能があるのが問題になります。

レースカーテン程度だったら結露は発生しないと思われます。

また、無理ですが、室内の湿度を限りなく0に近づければ、結露が発生するための水蒸気も無いことになります。

スポンサーリンク

結露の仕組み

水蒸気をたくさん含んだ空気が冷やされ、「飽和水蒸気量」を超えると余分な水蒸気が水に変わります。

冷たい飲み物のグラス表面に付く水滴や、寒い場所から暖かい場所に移動したときメガネが曇るのも同様のしくみです。

結露を発生させない対策方法

ハニカムシェードを閉めることによってサッシが冷えるため、結露が発生します。

なのでハニカムシェードを開けておけば発生しません。

ドレープカーテンの場合も同様です。

どんなに高性能な家でも結露は発生する。

一条工務店に限らず、ドレープカーテン、ハニカムシェードなどがあると窓との間に層が出来てしまうため、絶対に結露は発生します。

カーテン、ハニカムシェードを開け放しておけば結露は発生しないので、外から見えないようにしたい場合は、シャッターを付ける、窓ガラスでも断熱性能が一番良いFIX窓を採用するなど、工夫が必要です。

 

-一条工務店, 建築業者

Copyright© 住宅情報局 , 2018 AllRights Reserved.