良い家を建てる為の情報を発信

住宅情報局

レオハウス 建築業者

【建築業者】レオハウスの特徴

更新日:

少々仕事が忙しくなり、更新が滞っていました。

続いてご紹介するのはレオハウスです。

一条工務店とは異なり、価格で勝負するローコスト系HMになります。

スポンサーリンク

特徴1:子供向けプランがある

レオハウスも一条工務店と同様、最初から様々なプランが用意されています。

何故か今のHPには大きくかかれていませんが、大人気の家を中心に更に低価格にしたプランや、ZEH、子供向け等のかなり多くのプランがありました。

その中でも子供向けのプランでは壁の角が全て丸くなっていたり、洗面所とは別にスロップシンクが付いていたりと、子供がいる家庭には魅力的なプランがありました。

特徴2:価格が安い

レオハウスはどちらかといえばローコスト系のHMになり、性能の割りには価格が安くなっています。

プランによっては土台も無垢4寸ヒノキだったりと好感が持てます。

ただ、たまに価格改定もあり、少々高くなってきているイメージもあります。

スポンサーリンク

特徴3:工務店並に自由が利く

あくまで私が感じたことですが、基本的なオプションに載っていない部分もかなり自由に採用できると感じました。

断熱材をアイシネンにして欲しい、標準の○○を外して減額して欲しいなど工務店並になんでも採用可能でした。

そのオプション価格も相場並でオプションを高くして、利益を得ているというイメージはありませんでした。

一条工務店の一条ルールとは段違いです(笑)

居室に鍵をつける、インターフォンを上位のものに変える等、よく発生する細かいオプションは、レオハウス側で最初から価格表を持っていたりしますので、質問してすぐに回答を貰えることもあります。

まとめ

性能の割りに価格が抑えられており、自由が利くメーカーです。

プランも非常に多くあり、希望の家、大きさ、価格を伝えると適したプランで提案してくれます。

全国規模で展開しているのでローコストだけど工務店よりHMという方は一度訪れてみるのが良いかと思います。

 

 

 

-レオハウス, 建築業者

Copyright© 住宅情報局 , 2018 AllRights Reserved.