良い家を建てる為の情報を発信

住宅情報局

レオハウス 建築業者

【建築業者】レオハウスの評判、坪単価

投稿日:

レオハウスですが、ローコストで安価なぐらいしか特徴がありません。

一条工務店では特徴や拘りが多く、とりあげるべき項目が多かったのですが、残念ながらレオハウスではありません。

良くも悪くも自由なので、なんでも好きなようにできます。

スポンサーリンク

レオハウスの営業

私の実体験ですが、悪いものではありませんでした。

レオハウスは以前記事にもした、スーモカウンターから紹介していただいたこともあり、ある住宅展示場の店長でした。

スーモカウンターへ行こう!スーモカウンターのメリット

説明は丁寧で、しつこいわけでもなく、こちらの都合にも合わせていただくことも可能でした。

通常なら設計前に払わなければいけない設計申込料(レオハウスの場合、50万円)も払わずに間取りの作成、評判の良い一級建築士を押さえていただくことが可能でした。

まぁ、店長になるぐらいですので、そこまでハズレな方もいないかと思います。

また、通常では無いような割引までしてくださり、非常に良い方だったことを覚えています。

レオハウスの現場でのマナー

ブロガー様のお話だとピンキリのようです。

良い地域もあれば、悪い地域もあるといった感じです。

一条工務店でも同様ですが、こればかりは契約している大工のレベルと現場を仕切る現場監督次第といったところでしょうか。

レオハウスの気密性、断熱性、品質

プランによっては発砲断熱が標準となっており、気密性、断熱性は問題なさそうですが、気密検査までは行ってくれません。

ブログをみていると発砲系では評判の良いアイシネンも可能だそうですので、一度見積もりを取ってみるのが良いかもしれません。

ちなみに気密検査はオプションになり、1回あたり5万円前後となります。

スポンサーリンク

レオハウスのアフターケア

半年後、1年後等と定期的な点検がありますが、事前に連絡をくれたり、くれなかったりとまちまちのようです。

決まっている期間で施主から連絡するのが一番確実かと思われます。

来てもらうのにも時間がかかる場合があるので、1、2ヶ月前には担当やサポートに連絡をするのが良いかと思います。

レオハウスの坪単価

一条工務店では建物本体価格 坪50~60万程度でしたが、レオハウスでは全て込みでこの価格になります。

建物本体価格だけだったら、安いプランでしたら、30~45万円程度になると思います。

一条工務店レベルのものを建てようとする場合は高額になる可能性が高いので、素直に一条工務店で建てることをお勧めします。

施主から見たレオハウス

元々レオハウスにも興味があったため、ブログ村のブロガー様の記事を毎日のように見させて頂きました。

その際思ったのが、レオハウスに建てて貰わなくて本当に良かったと感じました。

私の対応して頂いた店長は非常に良い感じでしたが、ブログを見ていると、ある震災の時の対応が酷かったり、虚偽の説明をしていて契約解除にまで至ったとの話もありました。

いくら営業の対応が良くとも、実際に家を建てるのは現場監督、請負の大工になります。

レオハウスで契約している大工のレベルが低ければ、どうしようもありません。

ある建築会社では一定の条件以下の大工とは契約しないとも言っていました。

レオハウスはローコストに分類されるため、このような条件なども無いかと思われます。

-レオハウス, 建築業者

Copyright© 住宅情報局 , 2018 AllRights Reserved.