良い家を建てる為の情報を発信

住宅情報局

住友不動産 建築業者

【建築業者】住友不動産は設備が豪華

投稿日:

先日の住友不動産の特徴記事でも書きましたが、住友不動産は設備が非常に豪華です。

【建築業者】住友不動産の特徴

今回は住友不動産の設備について掘り下げて行きたいと思います。

スポンサーリンク

戸建てなのにマンションクオリティ

住友不動産では【「マンションの室内装」を「戸建住宅」に】というコンセプトで、戸建て住宅にはなかなか無い、ハイグレードな室内設備を使用しています。

住友不動産は分譲マンション事業において毎年業界トップクラスの戸数を供給しているため、マンション仕様の設備が安く仕入れることが可能になっています。

その為、戸建住宅にもお手軽な価格で採用することが可能です。

今回はJ・レジデンスを元にお話したいと思います。

J・レジデンスでは「グランドヒルズ」「シティタワー」等、住友不動産の高級マンションシリーズに使用されている設備を標準としています。

これらは私が検討したときの情報ですので、もっと進歩している可能性があります。

水廻り

キッチンは天然御影石のカウンター、バスルームは壁4面にアクセントパネル、1618サイズ、暖房換気乾燥機などの機能も充実しています。

洗面化粧台も通常の900mmよりも広い、1200mmを採用することも可能です。

トイレもタンクレストイレ(1階のみ)が採用されています。

天井高

最近はローコストでも天井高2500mmのところが増えてきていますが、このJ・レジテンスでは2700mmを採用しています。

その為、非常に開放感のある空間を実現しています。

スポンサーリンク

建具

こちらも天井高にあわせて、マンション仕様となり、リビングでは2.2mのハイドアを標準としています。

マンション仕様のため、重厚感があります。

フローリングも耐傷・耐汚性に優れ、メンテナンスも容易なものを採用しています。

傷をつきにくくするスクラッチガード機能や長期間ワックス不要の特殊塗装を施しています。

制震システム

オリジナルのニューパワーキューブを採用しています。

これにより、地震の揺れを50%提言できると言われています。

価格

発表当初は40坪の場合、1坪あたり56万円の2240万円となっていました。

こちらの価格は建物本体価格のみ、消費税別になります。

実際に建てる場合は1坪約70万ぐらいになるかと思います。

3000万円の予算があれば問題ないのではないでしょうか。

-住友不動産, 建築業者

Copyright© 住宅情報局 , 2018 AllRights Reserved.