良い家を建てる為の情報を発信

住宅情報局

ダイワハウス(大和ハウス) 建築業者

【建築業者】ダイワハウス(大和ハウス)の特徴

更新日:

今回からダイワハウスにご紹介になります。

紹介しているHMですが、私が検討していて情報を集めていた業者を適当な順番で紹介しています。

ダイワハウスといえばやはり軽量鉄骨のxevoΣ(ジーヴォシグマ)が有名ではないでしょうか。

スポンサーリンク

軽量鉄骨で丈夫

工務店や他のHMでは難しい鉄骨造のノウハウを持っており、地震に強く、丈夫な軽量鉄骨で建てられます。

鉄骨を使っているので強度は高く、天井が高い物件も建てることが可能です。

しかし、木と違って鉄ですので、環境によっては錆なども発生する可能性があります。

建築スピード、工期が早い

一般的な2階建て木造住宅だと早くても着工から3~5ヶ月かかるものですが、ダイワハウスの鉄骨系は2~3ヶ月程度と非常に早いです。

近場に建築会社自由の分譲地があり、その1件にダイワハウスもあったのですが、ダイワハウスだけ群を抜いて早く完成していました。

ダイワハウスの鉄骨はプレハブ工法になるため、非常に早く組み上げることが出来、品質も安定しています。

スポンサーリンク

エコロジーに力を入れている

ダイワハウスは地球環境も真剣に考え、エコに力を入れているように思えます。

ダイワハウスの建売住宅を見学したことがあるのですが、太陽光や24時間換気は当たり前、更に当時まだ他社がほとんど手をだしていなかった蓄電池まで装備されていました。

建売なのでそんなに高額ではないのですが、非常に力を入れたものになっていました。

蓄電池なんて外せばそれだけで100万円は価格を下げられるにも関わらずです。

ダイワの全区画がこのような仕様でしたが、高級住宅地でもなんでも無い場所なので売れるまで相当時間がかかっているようでした。

私が見に行ってから半年~1年は売れていなかったと思います。

まとめ

鉄骨造に対応している数少ないHMですので、木造が嫌な方は一度ダイワハウスを訪れることをおすすめします。

鉄骨造では価格も思った以上に高いということはなく、頑張ってらっしゃいます。

最後にまた書きますが、私に着いた営業は非常に押しが強い方でした。

-ダイワハウス(大和ハウス), 建築業者

Copyright© 住宅情報局 , 2018 AllRights Reserved.