良い家を建てる為の情報を発信

住宅情報局

ダイワハウス(大和ハウス)

【建築業者】ダイワハウス(大和ハウス)の評判、坪単価

更新日:

かなり期間が開いてしまいました。

ダイワハウスについては記事のご指摘もあったので後ほど調べて記事の追記等を行いたいと思います。

スポンサーリンク

ダイワハウス(大和ハウス)との出会い

ふと新聞のチラシを見ていると近場にダイワハウスの分譲地が出来たのでいつでも見に来てくださいという内容のものが入っていました。

いつものよくあるチラシなので放っておいたのですが、よく見ると来場者プレゼントでプラレール等、比較的豪華なものが揃っていたので子供を連れていきました。

現地に行くと、プレハブ小屋が建っており、キッズスペースとパーティションで分かれた3組ほどはいれるスペースがありました。

ダイワハウス(大和ハウス)の営業

今回、私を担当してくれた方はがたいの良い元気な方でした。

今名刺を見てみましたら分譲営業課、店長という肩書きがありました。

とても押しが強く、しっかりとした資料を元に自信を持った話し方をする人でしたので、押しに弱い人は言うがままになってしまうのではないでしょうか。

分譲地で建物がすでに建っていて資料が豊富だからなのか今までの営業とは一味違う感じでした。

現場でもこちらの質問にしっかり回答できていたのでそれなりの方でした。

ダイワハウス(大和ハウス)の現場でのマナー

近場の分譲地で建ててるときはいつの間にか外側が出来たイメージなので、大工さんなど見かけた記憶がありません。

家の中まではわかりませんが、少なくとも私が見た現場は比較的綺麗に整頓されていました。

ダイワハウス(大和ハウス)の気密性、断熱性、品質

HPで気密性についても大きく書いていますが、C値について一切記載がありません。

いくら気密性が高いといわれても現場事に計測をしなければ本当に高いかわかりません。

C値に一切触れていないということは計測をせずにこれだけ頑張っているから高いはずといっているだけに過ぎません。

恐らくですが2.0ぐらいの高気密とは言え無いレベルと思います。

一条工務店は中間のみですが、1棟1棟検査し、平均が0.6程度といわれています。

断熱性能も鉄骨かつ、グラスウールで厚みが無いため、低くなりがちです。

スポンサーリンク

ダイワハウス(大和ハウス)ののアフターケア

構造耐力上、主要な部分は20年、点検・診断も1ヶ月、6ヶ月、12ヶ月~と比較的しっかりしたイメージがあります。

有料のメンテナンスを行えば50以上も診断、保障をしてくれるようです。

電話も24時間365日対応しているようなのでそれなりにしっかりとした体勢に感じられます。

ダイワハウス(大和ハウス)の坪単価

調べたところ、XEVOで坪単価65~85万前後になることが多そうです。

私の貰った資料では建具等ほぼPanasonicで固め、太陽光、蓄電池を搭載した家で32坪2700万前後になっています。

建売で若干は安くなっているかと思いますが、大体この程度になるのではないかと思います。

施主から見たダイワハウス(大和ハウス)

ブログ村を見ていると酷いものばかりが目につきます。

やはり粗悪な施工が多いようです。

こちらの現場でも4名以上の体制でやっているように見えたので施工のレベルが低いのではないかと思います。

大量の人員投入で素早く建てるのは良いですが、品質が低いと意味がありません。

これから建てようと思っている方はブログ村で施主の状況をチェックし、自分なら指摘、是正できると思ってからにしたほうが良さそうです。

-ダイワハウス(大和ハウス)

Copyright© 住宅情報局 , 2018 AllRights Reserved.