良い家を建てる為の情報を発信

住宅情報局

豆知識

【裏技】ブラック企業に就職しながらホワイト企業並の待遇になる方法

更新日:

4月から新社会人になった皆様、おめでとうございます。

って新社会人がこんなサイト見ていませんね(笑)

久しぶりの更新ですが、家作りに関係無い記事になり、すみません。

新社会人やブラック偏差値の記事について目がついたのでなんとなくですが、私の勤めている会社について書きます。

スポンサーリンク

ブラック企業偏差値70以上の企業に就職

私が勤めている会社はそんなに大きくない会社ですが、毎年100人程度入ってきます。

ブラックだから辞める人が多い前提なんですかね、、、今年も結構な数入ってきているようです。

某掲示板で考えられた2018年度の偏差値も当たり前のように70以上のところに鎮座しています。

ですが、その企業に勤めている私にはどこがブラックなのか不明です。

残業時間月100時間、残業代出ない、休日出勤が多い、有休が取れない、一人の仕事量が多すぎる等々。

このようなことを体験していれば解りますが、私にはどれも当てはまりません。

今まで私の実体験を書いていきたいと思います。

研修期間が長い

最近は3ヶ月に短くなったようですが、私のときは5ヶ月もみっちりとやらされました。

ブラックだと研修短くてすぐに現場に突っ込まれるというイメージがありますが、私は異なりました。

ビジネスマナーや資格取得、色々と勉強していた記憶があります。

有休消化率100%(年20日)

私の会社では年間で最大20日有休が貰えて、最大20日翌年へ繰越が可能です。

なので繰り越せない分は使い切らないと消滅してしまい、無駄になりますので使い切ります。(会社によっては傷病休暇に変換され、繰り越されるとか、、、)

当たり前ですが休むのに理由は不要、前日連絡でもよっぽど仕事が忙しくなければ取れます。

記憶が正しければ今まで取れなかったことがないですね。

家を建てたときなんかは有休連続5日営業日とか取っていましたね(笑)

スポンサーリンク

総勤務時間140~160時間/月

残業時間ではありません、総勤務時間です。

基本的に残業0と言われているので、残業すると理由を報告する必要があります。

勿論サービス残業禁止で、入退室をICカードで管理しているからサービス残業したらばれてしまいます。

たまに休日出勤もありますが、代休も取れます。

深夜作業あった場合、特別休暇(有休)のようですね。

残業代100%支給

当たり前ですが、残業した場合、法定どおり割増されて100%支給されます。

そして残業した分、代休取得して残業代減らせとは言われますが、取らなくてもお咎めはありません(笑)

出張代もしっかりでる

出張代は平均的な金額より高めにもらえ、安いホテル泊まっても決まったホテル代(約1万)が支給されます。

繁忙期で支給金よりホテルのほうが高い場合は実費分ちゃんと貰えます。

昔は出張先までの移動時間も勤務時間に含まれていましたが、最近では出なくなりました、、、残念です。

給料は安い

給料が業界的には安いのかもしれませんが、国かどっかが発表している平均年収程度はあります。

ボーナスも年4ヶ月以上はでているのでまともなのかもしれません。

特定業種だけ使える裏技方法

給料が安いのはどうしようも無いですが、逃げることが可能です。

そう、他の会社に派遣や出向してしまえば良いのです。

業種によっては他の会社に派遣される可能性が高いです。

そしてその現場に気に入ってもらえれば、10年以上居座り続けることも可能です。

良い待遇の現場だった場合、頑張って居座れるようにしましょう。

-豆知識

Copyright© 住宅情報局 , 2018 AllRights Reserved.