良い家を建てる為の情報を発信

住宅情報局

最初の行動

早速住宅展示場へ!と、その前に必ず最初に行ったほうが良いこと 後編

投稿日:

それでは前編に続き後編になります。

ここでは私が家を建てようと思い、最初に行ったことです。

スポンサーリンク

知識0、何をすればいいかわからない

私は普通のIT系のSEで住宅については全然知識がありません。

Googleで検索しても、メーカーの評判は人によってまちまち、高ければ良いというわけでもありませんでした。

掲示板等では自社の自賛書き込み、他社の嫌がらせ書き込みが簡単に出来、どの情報が正しいのか解りません。

他には住適空間も小さい工務店についても書いてあり、纏まっていて良いと思うのですがやはり信憑性に欠けます。、

やはり家を建てるにあたって役に立ったのはランキングサイト ブログ村の皆様のブログでした。

実際に家を建てている方がブログを書いているので、良いことも悪いこともリアルな書き込みがあります。

検索では家関係のブログがなかなか見つからなかったので家関連ではブログ村は非常に有用だと感じました。

家以外の調べ物ではブログ村を使ったことないですけどね(笑)

皆様のブログを見て、自分で建てたい家のイメージを纏める

住んでいた賃貸がアルミサッシ、ガラスもシングルで結露もすごい部屋でした。

電気代、ガス代もそれなりにかかっていたので、高気密・高断熱でランニングコストが抑えられる家を建てたいと思っていました。

そこで高気密・高断熱で有名な一条工務店のページを良くみていました。

ただ、予算的なこともあったのでローコストについても色々と調べていました。

土地も決まっていない

建てる家のことばかり考えていても土地も決まっていません。

子供が通う幼稚園は決まり、大体ですが住みたい場所も決まっていましたので、不動産サイトで大体の価格を調べました。

スーモアットホーム等の不動産情報サイトですね。

情報サイトを2箇所ぐらいみておけば今売り出し中の物件が大体網羅できるはずです。

住みたい家、大体の土地の場所が決まってきたら、、、

調べることが終わったら行動です。

が、タイトル通り、住宅展示場へ行くのではありません。

スーモカウンターへ行きましょう。

スーモカウンターとは?

スーモが運営している注文住宅や新築マンションについて相談に乗ってくれる場所です。

予算の考え方など家作り講座や、個別相談を行ってくれます。

こちらは紹介した住宅会社から費用を貰うシステムになっているようなので建てる側は全て無料で行うことができます。

私もスーモカウンターで個別相談を実施してもらい、色々なメーカーを紹介してもらいました。

最終的には紹介してもらった会社を全て断り、自分で探した会社になりましたが、最初から最後まで気持ちよく対応して貰えました。

何故スーモカウンターへ行ったほうが良いのか等々詳細については長くなりますので、次回以降詳しく書いていきます。

-最初の行動

Copyright© 住宅情報局 , 2018 AllRights Reserved.