良い家を建てる為の情報を発信

住宅情報局

スーモカウンター

スーモカウンターへ行こう!スーモカウンターのメリット

更新日:

ここでは私が実際に利用したスーモカウンターについてお話ししたいと思います。

悪い評判もありますが、私が利用した限りではそのようなこともありませんでした。

ちなみに私が利用したのは2015年になります。

スポンサーリンク

何故最初にスーモカウンターへ? メリットその1 無料で利用できる

建築会社が費用をだしているので利用者は無料で相談を受けることができます。

見積もりに上乗せされているのでは、と言われていますが、実際の見積もりを見ましたが、そんな感じはしませんでした。

スーモカウンターを通さないで契約する場合でも宣伝費など経費はかかるので、それと同じなのかなと思います。

スーモカウンター紹介料 = スーモカウンターを通さない場合の宣伝費等経費

メリットその2 建築会社の担当者は全て支店長クラス

ここがかなり大きいです。

スーモカウンターで紹介される建築会社の担当者は絶対新人になりません。

支店長クラスが担当として付くことになります。

私も4社紹介してもらいましたが、全て支店の支店長、もしくは展示場の店長が担当となりました。

メリットその3 融通が利く

ネットで情報を見ていると契約前でも最初に設計料10万円とか渡さないと間取りなど一切作成してくれないところもあります。

このお金は契約しなければ全額返金されるところもあるようですが、やはりお金のやり取りは不安が残ります。

しかし、私がスーモカウンターから紹介してもらった建築会社は「スーモカウンターからの紹介なので、、、」と、お金を払わずに間取り、見積もりを貰うことが出来ました。

スーモカウンターだからなのか、相手が支店長クラスだからなのか解りませんが、融通が利く部分が多かったです。

メリットその4 建築会社への断りの連絡はスーモが行ってくれる

やはり面談をして色々動いてもらい、間取りの設計、様々な提案して貰うと、断りにくくなってくるものです。

話が盛り上がったりして、仲良くなってくると尚更です。

ですが、家というものは非常に高い買い物、担当の人が良い人だからといって簡単に決めるものではありません。

しっかりと吟味し、全て納得して購入するものです。

そんな時はスーモへ連絡すると建築会社へ断りの連絡を入れてくれます。

その後は建築会社からしつこい営業の電話もありません、、というか一度も電話もメールも来ませんでした。

完全に縁が切れたような感じです。

恐らくスーモ側から一切の連絡を禁止されているんでしょうね。

断れなくなってしまう性格の方はこのサービスがあるだけでも利用しやすいでしょう。

メリットその5 面談するとリクルートポイントが貰える

紹介してもらった会社の面談後、簡単なアンケートに答えるとリクルートポイントがもらえます。

こちらは1社につき500ポイントになります。

また、建築完了後のアンケートでは5000ポイントとかなり大きなポイントです。

こちらはスーモに紹介してもらった建築会社で建てなくても貰えます。

なのでスーモカウンターで紹介してもらった会社と契約をしませんでしたが、合計7000ポイント貰うことができました。

今はPontaとも提携しているので使いやすいですね。

メリットその6 紹介すると紹介者、本人に3000円分の商品券が貰える

なんと、知り合い等の紹介でスーモカウンターへ行くと商品券が3000円貰えます。

お友達紹介キャンペーン - スーモカウンター

スーモに確認したところ、紹介者の本名と関係を教えて頂く必要があるとのことです。

紹介者のスーモカウンターIDもあれば良いようですが、IDだけではダメとのことでしたので注意が必要です。

もし知り合いに利用した方が居るようでしたら、是非紹介して貰いましょう。

最後に

スーモカウンターは便利ですが、紹介してもらった場合、スーモに紹介料は発生するので、見積もりの上乗せが気になります。

勿論納得がいかなければ見積もりを貰った上で断ることは可能です。

次回は実際にスーモカウンターでの実体験を書いていきたいと思います。

 

-スーモカウンター

Copyright© 住宅情報局 , 2018 AllRights Reserved.